2017年4月19日水曜日

 4月19日(水)午前、中心街にぎわい拠点整備事業の核となる(仮称)三日町にぎわい拠点本棟工事の安全祈願祭が建設地で行われた。
 
私も、この事業の検討委員会に加わっていたので、参加させていただいた。
 

場所は、はっちのほぼ向かい。
 
 
 
はっちは、文化、芸術、産業、・・・ の広範囲な交流空間で、大学も展示会や公開講座などで利用させてもらっている。運営されている市民協働の活動が、たのしい。
子供はっちも、お世話になっている。
 
 







ちょうど、このはっちの向かい。六日町側には八戸ブックセンターが入っているビルと背中合わせである。白いテントは、安全祈願祭のために用意されていた。

 

三日町のバス停にも近い。


 
この(仮称)三日町にぎわい拠点は、街中の「庭」にような役割を期待し「マチニワ」をコンセプトとして、「緑・水・光」などの自然要素を取り入れる拠点施設。
 
どんな空間が生まれるか、楽しみです。
どんな利用とするか、学生諸君も考えてみてください。
 
詳しくは、八戸市のホームページをみてください。
 
 


長谷川明 Akira HASEGAWA

八戸工業大学第10代学長。

青森県弘前市出身。教授、工学博士。専門は構造工学、橋梁工学など。

メールでフォロー

人気の投稿

アーカイブ

八戸工業大学. Powered by Blogger.

Copyright © Hachinohe Institute of Technology