2019年1月9日水曜日

皆さん、明けましておめでとうございます。
八戸は、穏やかな正月でした。
今日も良い天気で、私の部屋には強い日差しが差し込んでいます。
今年も、よろしくお願いします。

新年早々、1月6日から8日までの2泊3日の行程で、平成30年度第43回八戸工業大学スキー・スノーボード実習が、岩手県の安比高原スキー場で開催されました。

参加者は、学生47名、引率教職員4名、外部指導員4名の計55名です。
引率教職員は、本学の大室康平、安部信行、黒滝稔、佐々木幹夫さんの皆さんです。

本部責任者を担当された大室康平先生によりますと、
3日間、荒天にならず、大きなケガや事故などがなく終わることができました。学生たちは多くのことを学ぶことができたと思います。特にスキーやスノーボードの経験が初めての学生が多かったので、良い経験を積むことができたと思います。」
とのことです。

指導いただいた皆さん、ありがとうございました。

参加した皆さんには、スキーやスノーボードの技術修得とともに、チームワーク力や自己管理力など、多くの力を向上させ、自分自身を成長させることができたと思います。
参加された皆さん、この体験を多くの学生に伝えてあげてください。
大室康平先生から、写真とともに報告頂きました。
また、来年も楽しい実習を続けてください。

長谷川明 Akira HASEGAWA

八戸工業大学第10代学長。

青森県弘前市出身。教授、工学博士。専門は構造工学、橋梁工学など。

メールでフォロー

人気の投稿

アーカイブ

八戸工業大学. Powered by Blogger.

Copyright © Hachinohe Institute of Technology