2016年4月20日水曜日

地震発生から1週間になろうとしています。

亡くなられた多くの皆さんへ、心からご冥福を申し上げます。
また、負傷された皆さん、被害をうけた皆さんに、お見舞いを申し上げます。

行方不明者の捜索や、被災者の避難生活がテレビ・新聞などの報道で伝えられています。早い発見と、早い復興を祈っております。

構造工学や橋梁工学を担当している私ですが、「安全・安心の社会づくり」が、まだまだであることを痛感しています。このことを、今週の講義(構造力学と応用構造力学)で、学生たちに話しました。これまで、「より安全・より安心」のための努力は繰り返してきていますが、まだ不十分であることを知る必要があることを。


長谷川明 Akira HASEGAWA

八戸工業大学第10代学長。

青森県弘前市出身。教授、工学博士。専門は構造工学、橋梁工学など。

メールでフォロー

人気の投稿

アーカイブ

八戸工業大学. Powered by Blogger.

Copyright © Hachinohe Institute of Technology