2016年4月29日金曜日


姉妹校の瀋陽工業大学から、大学紀要が八戸工業大学に送られてきました。1988年に協定を結んでから、もう28年。本学にとって長い歴史のある交流をしている大学です。その紀要のなかに王海軍さんの論文を見つけました。奥さんの魏華さんも連名の論文です。耐震性に優れた新しい構造の有限要素解析に関する論文です。
王海軍さんは、現在、瀋陽工業大学建築土木学院教授です。1997年に来日し、2000年3月に、論文「超長大橋のための鉄筋コンクリート充填鋼管構造に関する研究」で、本学大学院土木工学専攻(いまは社会基盤工学専攻)博士後期課程の第1号博士を取得された方です。
研究室出身者が、元気で活躍してくれていることは本当にうれしく思います。研究活動の一方で著書も出されており、本学図書館に寄贈されています。また、本学学生の中国研修では、本当にきめ細かくお世話いただいている先生です。感謝しています。
一緒に研究していた時をなつかしく思いだしながらブログを書いています。
【追伸】本学には、この瀋陽工業大学の名誉教授が二人います。システム情報工学科の栗原伸夫教授と私です。


長谷川明 Akira HASEGAWA

八戸工業大学第10代学長。

青森県弘前市出身。教授、工学博士。専門は構造工学、橋梁工学など。

メールでフォロー

人気の投稿

アーカイブ

八戸工業大学. Powered by Blogger.

Copyright © Hachinohe Institute of Technology